【2022年生まれ】セレクトセール2023でバヌーシーが落札した1歳馬の紹介(2023年募集馬)

2024年1月更新:最新のセレクトセール2023(2024年募集馬)は以下のブログになります。

2023年8月更新:2023年募集馬については以下のブログに全頭確認として情報をまとめました。

今年2023年のセレクトセールの1歳馬部門で、DMMバヌーシーがサマーハ2022とロスヴァイセ2022の2頭落札しています。

いずれも今年の募集にかかり来年のデビューを目指すと思いますので、彼女らの情報を整理して紹介したいと思います。個人的には両頭とも魅力的だとみています。

サマーハ2022

サマーハ2022は2022年3月17日生まれ。鹿毛の牝馬。
生産牧場・育成牧場はノーザンファーム。池添 学厩舎(栗東・関西)への入厩が予定されています。

サマーハ2022の兄弟には重賞馬シャケトラがいるほか、DMMバヌーシーが昨年募集したビダーヤ(サマーハ2021)がいます。

母、サマーハは、英国産でイギリス・フランスで4賞を挙げています。英仏11戦4勝 [4-5-1-1]。

産駒には、阪神大賞典(GII)、アメリカジョッキーC(GII)、日経賞(GII)の勝ち馬のシャケトラ、秋桜賞-G(地方重賞)の勝ち馬のサラーブがおり、シャケトラ・サラーブはサマーハ2022の兄・姉にあたります。

本馬は母が16歳で出産した11番目の産駒となります。

祖母のGenovefaは、米国産馬でフランスで2勝を挙げ、仏ロワイヨモン賞(GIII)1着、仏ロワイヤリュー賞(GII)3着、仏マルレ賞(GII)3着を含む仏8戦2勝 [2-1-3-2] の成績を収めています。祖母の強さも隔世遺伝してくれるといいですね。

曾祖母のReigning Countessは、米国産馬でアメリカで6勝を挙げ、米レイルバードS(GIII)1着、MAJORETTE H(リステッド)1着、LA CENTINELA S(リステッド)1着を含む米国19戦6勝 [6-6-1-6] の成績を収めています。

その他、本馬の近親には、いとこに豪MVRCWHストックスS(GII)勝ち馬のAvienus、おじに独オイロパ賞(GI)、独バーデン大賞(GI)、英ヨークシャーC(GII)、英セプテンバーS(GIII)、英クイーンズヴァーズ(GIII)、英GOODWOOD GLORIOUS S(リステッド)勝ち馬のMamoolがいます。

父、ロードカナロアはGI・香港スプリント2回、スプリンターズS2回、安田記念、高松宮記念のGI 6勝を含む19戦13勝 [13-5-1-0]。2013年JRA賞年度代表馬・最優秀短距離馬、2012年JRA賞最優秀短距離馬。代表産駒にアーモンドアイ、パンサラッサ、ダノンスマッシュ、ダノンスコーピオン、サートゥルナーリア、ファストフォース、ステルヴィオ等がいます。

サマーハ2022は、セレクトセールでは6,400万円(税・保険料込み:7,139万円)で落札されているのでこのあたりの価格帯で募集されるものと思います。

昨年セレクトセールの1番で登場したビダーヤと比べても母系の優秀さの割には安価で落札できていると感じます。一つはやや高齢出産になりつつある点などが理由としても挙げられるかもしれません。ただ血統は良いですし、競走成績はもちろんのこと、将来的な繁殖入りも期待できるものだと思います。

セリの様子はこちら。

Youtube:セレクトセール2023 生中継 1日目 1歳馬

父ロードカナロアの高松宮記念(GI)のレコード勝ちレースがこちら。

Youtube:「世界を制したその足に死角はありませんでした」ロードカナロアがレコードVでスプリントGⅠ3連勝【高松宮記念2013】

近親には下記のような競走馬がいます。

サマーハ(牝・06父・Singspiel、母・Genovefa):英仏11戦4勝 [4-5-1-1] 英国産
モルジアナ(牝・12父・Dubawi、母・サマーハ):17戦4勝 [4-2-5-6] 春風S(1600万下)勝ち馬
めいコラリン(牝・19父・ダイワメジャー、母・モルジアナ):6戦2勝 [2-0-1-3] カンナS-OP 1着、クロッカスS-L 3着(2023年7月21日時点)
シャケトラ(牡・13父・マンハッタンカフェ、母・サマーハ、セレクトセール5,292万円):13戦6勝 [6-1-1-5] 阪神大賞典-GII 1着、アメリカジョッキーC-GII 1着、日経賞-GII 1着、日経新春杯-GII 2着
ザクイーン(牝・14父・ヴィクトワールピサ、母・サマーハ、セレクトセール3,024万円):22戦3勝 [3-1-1-17] 500万下勝ち馬
サラーブ(牝・15父・ルーラーシップ、母・サマーハ):21戦5勝 [5-6-2-8] 秋桜賞-G(地方重賞)1着、読売レディス杯-G(地方重賞)2着、しらさぎ賞-G(地方重賞)3着
シハーブ(牡・16父・ゴールドアリュール、母・サマーハ):9戦3勝 [3-3-0-3] 津軽海峡特別(2勝クラス)勝ち馬
サマーハの2017(牡・17父・ハーツクライ、母・サマーハ、セレクトセール1億4,580万円):0戦0勝 [0-0-0-0] 未出走
サヴァニャン(牝・18父・ディープインパクト、母・サマーハ、セレクトセール2億2,680万円):8戦0勝 [0-0-1-7]
ラスール(牝・19父・キタサンブラック、母・サマーハ):4戦2勝 [2-0-0-2] 500万下勝ち馬(2023年7月21日時点)
トラミナー(牝・20父・サトノダイヤモンド、母・サマーハ、セレクトセール1億1,000万円):3戦0勝 [0-1-0-2](2023年7月21日時点)
ビダーヤ(牡・21父・リアルスティール、母・サマーハ、セレクトセール1億9,800万円):0戦0勝 [0-0-0-0] 新馬(2023年7月21日時点)
祖母Genovefa(牝・92父・Woodman、母・Reigning Countess):仏8戦2勝 [2-1-3-2] 仏ロワイヨモン賞-GIII 1着、仏ロワイヤリュー賞-GII 3着、仏マルレ賞-GII 3着、米国産
おばジェノヴァ(牝・98父・Darshaan、母・Genovefa):仏3戦1勝 [1-0-0-2] アイルランド産
いとこAvienus(牝・05父・Reset、母・ジェノヴァ):豪40戦5勝 [5-8-2-25] 豪MVRCWHストックスS-GII 1着、豪MRCコールフィールドS-GI 2着、オーストラリア産
おじMamool(牡・99父・In The Wings、母・Genovefa):海外22戦8勝 [8-3-2-9] 独オイロパ賞-GI 1着、独バーデン大賞-GI 1着、英ヨークシャーC-GII 1着、英セプテンバーS-GIII 1着、英クイーンズヴァーズ-GIII 1着、英GOODWOOD GLORIOUS S-L 1着、英ジェフリーフリアS-GII 3着、英セプテンバーS-GIII 2着、英WASHINGTON SINGER S-L 2着、仏ゴントービロン賞-GIII 3着、アイルランド産
曽祖母Reigning Countess(牝・82父・Far North、母・Genovefa):米国19戦6勝 [6-6-1-6] 米レイルバードS-GIII 1着、MAJORETTE H-L 1着、LA CENTINELA S-L 1着、米国産
2023/7/21時点

血統表は下図の通りで、Mr. Prospectorの4×4(12.50%)、Northern Dancerの5x5x5(9.38%)のインブリードがあります。

1代前2代前3代前4代前5代前
ロードカナロアキングカメハメハKingmamboMr. ProspectorRaise a Native
Gold Digger
MiesqueNureyev
Pasadoble
ManfathLast TycoonTry My Best
Mill Princess
Pilot BirdBlakeney
The Dancer
レディブラッサムStorm CatStorm BirdNorthern Dancer
South Ocean
TerlinguaSecretariat
Crimson Saint
Saratoga DewCormorantHis Majesty
Song Sparrow
Super LunaIn Reality
Alada
サマーハSingspielIn the WingsSadler’s WellsNorthern Dancer
Fairy Bridge
High HawkShirley Heights
Sunbittern
Glorious SongHaloHail to Reason
Cosmah
BalladeHerbager
Miss Swapsco
GenovefaWoodmanMr. ProspectorRaise a Native
Gold Digger
PlaymateBuckpasser
Intriguing
Reigning CountessFar NorthNorthern Dancer
Fleur
Countess FagerDr. Fager
Compassionately

ロスヴァイセ2022

ロスヴァイセ2022は2022年3月29日生まれ。鹿毛の牝馬。
生産牧場・育成牧場はノーザンファーム。木村 哲也厩舎(美浦・関東)への入厩が予定されています。

母、ロスヴァイセは24戦3勝 [3-1-2-18] 3歳以上1000万勝ち馬。

産駒には、青葉賞(GII)の勝ち馬のスキルヴィングがおり、スキルヴィングはロスヴァイセ2022の兄にあたります。

本馬は母が11歳で出産した5番目の産駒となります。

祖母のヴァイスハイトは、21戦2勝 [2-2-2-15] 3歳以上500万下勝ち馬。

曾祖母のソニンクは、米国産馬で未出走でした。ただ、産駒成績は優れており、ソニンクからの血脈として本馬の近親には下記のような活躍馬がいます。

  • ロジユニヴァース(いとこおじ):10戦5勝 [5-1-0-4] 東京優駿(日本ダービー)GI-L 1着、弥生賞-GII 1着、ラジオNIKKEI杯-GIII 1着
  • ソングライン(はとこ):15戦7勝 [7-2-1-5] 安田記念-GI 1着2回、ヴィクトリアマイル-GI 1着、富士S-GII 1着、サウジ1351ターフスプリント-GIII 1着、紅梅S-L 1着(2023年7月21日時点)
  • ジューヌエコール(いとこおじ):18戦4勝 [4-2-0-12] デイリー杯2歳S-GII 1着、函館スプリントS-GIII 1着
  • ランフォルセ(おおおじ):41戦11勝 [11-6-4-20] 浦和記念-GII 1着、ダイオライト記念-GII 1着、エルムS-GIII 1着、佐賀記念-GIII 1着、マリーンS-L 1着
  • ディアドラ(いとこおば):33戦8勝 [8-5-4-16] 秋華賞-GI 1着、英ナッソーS-GI 1着、アイルランドT府中牝馬S-GII 1着、クイーンS-GIII 1着、紫苑S-GIII 1着
  • リューベック(いとこおじ):8戦3勝 [3-1-1-3] 若駒S-L 1着、ニュージーランドT -GII 3着(2023年7月21日時点)
  • フリームファクシ(いとこおじ):6戦3勝 [3-1-0-2] きさらぎ賞-GIII 1着(2023年7月21日時点)
  • ノーザンリバー(おおおじ):28戦10勝 [10-4-3-11] さきたま杯-GII 1着2回、東京盃-GII 1着、カペラS-GIII 1着、アーリントンC-GIII 1着、東京スプリント-GIII 1着

高祖母のSonic Ladyが名馬で、愛1000ギニー(GI)、仏ムーランドロンシャン賞(GI)、英サセックスS(GI)、英コロネイションS(GII)、英チャイルドS(GII)、英チャイルドS(GIII)、英ネルグウィンS(GIII)、英BLUE SEAL S(リステッド)を勝っており、GI 3勝を含む米英仏愛13戦8勝 [8-0-4-1]。

父、サトノダイヤモンドはGI・菊花賞、有馬記念のGI 2勝を含む18戦8勝 [8-1-3-6]。種牡馬としては昨年2022年(2020年産駒)がデビューの年でまだ若いですが、産駒のサトノグランツが京都新聞杯で重賞勝利を挙げており、これからの活躍が楽しみな種牡馬です。

ロスヴァイセ2022は、セレクトセールでは5,800万円(税・保険料込み:6,470万円)で落札されているのでこのあたりの価格帯で募集されるものと思います。

セリの様子はこちら。

Youtube:セレクトセール2023 生中継 1日目 1歳馬

兄スキルヴィングの青葉賞の勝ちレースがこちらです。

Youtube:2023年 青葉賞(GⅡ) | スキルヴィング | JRA公式

父サトノダイヤモンドの有馬記念の勝ちレースがこちら。

Youtube:2016年 有馬記念(GⅠ) | サトノダイヤモンド | JRA公式

近親には下記のような競走馬がいます。

ロスヴァイセ(牝・11父・シンボリクリスエス、母・ヴァイスハイト):24戦3勝 [3-1-2-18] 3歳以上1000万勝ち馬
ロイバルト(牡・18父・スクリーンヒーロー、母・ロスヴァイセ):0戦0勝 [0-0-0-0] 未出走
ヴァーンフリート(牡・19父・リオンディーズ 、母・ロスヴァイセ):14戦3勝 [3-3-3-5] 青梅特別(2勝クラス)勝ち馬(2023年7月21日時点)
スキルヴィング(牡・20父・キタサンブラック、母・ロスヴァイセ):5戦3勝 [3-1-0-1] 青葉賞-GII 1着
ジークルーネ(牝・21父・キズナ、母・ロスヴァイセ):0戦0勝 [0-0-0-0] 新馬未出走(2023年7月21日時点)
祖母ヴァイスハイト(牝・04父・アドマイヤベガ、母・ソニンク):21戦2勝 [2-2-2-15] 3歳以上500万下勝ち馬
おばシェーンハイト(牝・12父・バゴ、母・ヴァイスハイト):0戦0勝 [0-0-0-0] 未出走
おじフォースリッチ(牡・13父・ワークフォース、母・ヴァイスハイト):25戦3勝 [3-1-0-21] 新馬戦勝ち馬、地方2賞
おばクルークハイト(牝・14父・クロフネ、母・ヴァイスハイト):28戦5勝 [5-4-1-18] 釜山S-3勝クラス 勝ち馬
おじヴァイザー(牡・15父・ノヴェリスト、母・ヴァイスハイト):29戦2勝 [2-1-2-24] 3歳以上500万下 勝ち馬
おじヴァイトブリック(牡・16父・シンボリクリスエス、母・ヴァイスハイト):24戦3勝 [3-2-2-17] 2歳500万下 勝ち馬
おじオーチャードロード(牡・17父・キンシャサノキセキ、母・ヴァイスハイト、セレクトセール3,456万円):51戦5勝 [5-5-9-32] 地方勝ち馬(2023年7月21日時点)
おばバクラヴァ(牝・18父・ロードカナロア、母・ヴァイスハイト):16戦1勝 [1-1-5-9] 地方勝ち馬(2023年7月21日時点)
おじサンライズロナウド(牡・19父・ハービンジャー、母・ヴァイスハイト、セレクトセール5,720万円):11戦3勝 [3-0-1-7] 長久手特別(2勝クラス) 勝ち馬(2023年7月21日時点)
おばカフジキアッキエレ(牝・20父・モーリス、母・ヴァイスハイト、セレクトセール2,200万円):3戦1勝 [1-0-0-2] 未勝利戦勝ち馬(2023年7月21日時点)
おじヴァイザーブリック(牡・21父・ヴァイザーブリック、母・ヴァイスハイト):0戦0勝 [0-0-0-0] 新馬未出走(2023年7月21日時点)
曽祖母ソニンク・Soninke(牝・96父・Machiavellian、母・Sonic Lady):0戦0勝 [0-0-0-0]未出走・英国産
おおおばアコースティクス(牝・01父・Cape Cross、母・Soninke):0戦0勝 [0-0-0-0] 未出走
いとこおじロジユニヴァース(牡・06父・ネオユニヴァース、母・アコースティクス):10戦5勝 [5-1-0-4] 東京優駿(日本ダービー)GI-L 1着、弥生賞-GII 1着、ラジオNIKKEI杯-GIII 1着、札幌2歳S-GIII 1着、札幌記念-GII 2着
おおおばルミナスポイント(牝・03父・アグネスタキオン、母・Soninke):23戦5勝 [5-4-0-14] 安芸S(1600万下)勝ち馬
いとこおばルミナスパレード(牝・11父・シンボリクリスエス、母・ルミナスポイント):23戦4勝 [4-2-1-16] 4歳以上1000万下勝ち馬
はとこソングライン(牝・18父・キズナ、母・ルミナスパレード):15戦7勝 [7-2-1-5] 安田記念-GI 1着2回、ヴィクトリアマイル-GI 1着、富士S-GII 1着、サウジ1351ターフスプリント-GIII 1着、紅梅S-L 1着、NHKマイルC-GI 2着、関屋記念-GIII 3着、ヴィクトリアマイル-GI 5着(2023年7月21日時点)
いとこおばジューヌエコール(牝・14父・クロフネ 、母・ルミナスポイント):18戦4勝 [4-2-0-12] デイリー杯2歳S-GII 1着、函館スプリントS-GIII 1着
おおおじノットアローン(牡・05父・アグネスタキオン、母・Soninke):29戦3勝 [3-2-3-21] 若葉S 1着、ラジオNIKKEI賞-GIII 2着、セントライト記念-GII 3着
おおおじランフォルセ(牡・06父・シンボリクリスエス、母・Soninke):41戦11勝 [11-6-4-20] 浦和記念(中央交流)-GII 1着、ダイオライト記念(中央交流)-GII 1着、エルムS-GIII 1着、佐賀記念(中央交流)-GIII 1着、マリーンS-L 1着、川崎記念(中央交流)-GI 2着、東海S-GII 2着、日本TV盃(中央交流)-GII 3着、ブリーダーズGC(中央交流)-GII 3着、浦和記念(中央交流)-GII 3着
おおおばライツェント(牝・07父・スペシャルウィーク、母・Soninke):4戦0勝 [0-0-1-3]
いとこおばディアドラ(牝・14父・ハービンジャー、母・ライツェント、セレクトセール2,268万円 ):33戦8勝 [8-5-4-16] 秋華賞-GI 1着、英ナッソーS-GI 1着、アイルランドT府中牝馬S-GII 1着、クイーンS-GIII 1着、紫苑S-GIII 1着、香港カップ-GI 2着、英チャンピオンS-GI 3着、UAEドバイターフ-GI 3着、アネモネS-L 2着、ファンタジーS-GIII 3着、凱旋門賞-GI 8着
いとこおじリューベック(牡・19父・ハービンジャー、母・ライツェント、セレクトセール6,600万円 ):8戦3勝 [3-1-1-3] 若駒S-L 1着、ニュージーランドT -GII 3着(2023年7月21日時点)
いとこおじフリームファクシ(牡・20父・ルーラーシップ 、母・ライツェント、セレクトセール1億5,400万円):6戦3勝 [3-1-0-2] きさらぎ賞-GIII 1着(2023年7月21日時点)
おおおじノーザンリバー(牡・08父・アグネスタキオン、母・Soninke):28戦10勝 [10-4-3-11] さきたま杯(中央交流)-GII 1着2回、東京盃(中央交流)-GII 1着、カペラS-GIII 1着、アーリントンC-GIII 1着、東京スプリント(中央交流)-GIII 1着、根岸S-GIII 2着、かきつばた記念(中央交流)-GIII 2着、東京スプリント(中央交流)-GIII 3着、クラスターC(中央交流)-GIII 3着
高祖母Sonic Lady(牝・83父・Nureyev、母・Stumped):米英仏愛13戦8勝 [8-0-4-1] 愛1000ギニー-GI 1着、仏ムーランドロンシャン賞-GI 1着、英サセックスS-GI 1着、英コロネイションS-GII 1着、英チャイルドS-GII 1着、英チャイルドS-GIII 1着、英ネルグウィンS-GIII 1着、英BLUE SEAL S-L 1着、米BCマイル-GI 3着、英1000ギニー-GI 3着、英クイーンエリザベス二世S-GI 3着、英クイーンアンS-GII 3着
2023/7/21時点

血統表は下図の通りで、サンデーサイレンスの3×4(18.75%)、Haloの4x5x5(12.50%)、Hail to Reasonの5×5(6.25%)のインブリードがあります。

1代前2代前3代前4代前5代前
サトノダイヤモンドディープインパクトサンデーサイレンスHaloHail to Reason
Cosmah
Wishing WellUnderstanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアAlzaoLyphard
Lady Rebecca
BurghclereBusted
Highclere
MalpensaOrpenLureDanzig
Endear
Bonita FrancitaDevil’s Bag
Raise the Standard
MarsellaSouthern HaloHalo
Northern Sea
RiviereLogical
Talonada
ロスヴァイセシンボリクリスエスKris S.RobertoHail to Reason
Bramalea
Sharp QueenPrincequillo
Bridgework
Tee KayGold MeridianSeattle Slew
Queen Louie
Tri ArgoTri Jet
Hail Proudly
ヴァイスハイトアドマイヤベガサンデーサイレンスHalo
Wishing Well
ベガトニービン
Antique Value
ソニンクMachiavellianMr. Prospector
Coup de Folie
Sonic LadyNureyev
Stumped
タイトルとURLをコピーしました