エンジェルマーク(ステファニーズキトゥン2022)の情報整理(2023年募集馬)

エンジェルマーク(ステファニーズキトゥン2022)の概要

エンジェルマーク(ステファニーズキトゥン2022)は、黒鹿毛の牝馬で、2022年3月21日に生まれました。生産・育成はノーザンファームで行われ、外厩はノーザンファーム天栄・美浦の宮田敬介厩舎に入厩する予定です。

エンジェルマークは2022年のノーザンファームミックスセールで落札され、セリの価格は6,800万円(税・保険料込みで7,645万円)でした。募集出資金は7,000万円で、一口当たりの額は35,000円、2,000口募集されています。

エンジェルマークの体重は下記の赤線のように推移しています。公開された測定値は2024年1月5日時点で455kgとなっています。公開された体重の測定値と平均的なサラブレッドの体重の成長曲線(※JRA育成牧場管理指針を参照し2022年生まれの仮想データを作成)を比較してプロットした結果を以下の図に示します。

7月の募集時の測定値は体重442kg、体高157cm、腹囲175.5cm、管囲19.2cmと、エンジェルマークもしっかりとした体重・体高があり馬格に恵まれているように見えます。欲を言えば、管囲がさらに成長してくれると嬉しいと思いました。

2023年12月16日時点で体高は161cm、胸囲は180cm、管囲は19.5cmです。募集開始時(7月20日)と比較すると、体高は+3cm、胸囲は-0.5cm、管囲は+0.3cmとなっています。ここからの成長に期待したいですね。

エンジェルマーク(ステファニーズキトゥン2022)の母系や近親について

母、ステファニーズキトゥンはBCフィリー&メアーターフを含むGI 5勝馬というスーパーホースです。25戦11勝 [11-4-4-6](うちGI 5勝、GII 3勝、GIII 1勝、リステッド競走1勝)という優れた競走成績を持ちます。

以下は、母ステファニーズキトゥンがブリーダーズカップで勝利を収めた様子です。

2015 Breeders’ Cup Filly & Mare Turf (G1) – Stephanie’s Kitten

本馬は、母が13歳で出産した6頭目の産駒で、まだまだ母も若いです。現時点では、産駒はすべて牝馬です。祖母の産駒も、牝馬が多い家系となっています。

また、母であるステファニーズキトゥンの産駒は2023年12月15日現在、以下のような成績を収めています。母がスーパーホースであったことを思うと、そろそろ大きく活躍する産駒の登場を期待したいし、本馬にもそうなって欲しいです。

続柄馬名生まれ厩舎戦績
カトゥルスフェリス2017・ノーザンファームディープインパクト蛯名正義 (美浦)11戦2勝[2-2-1-6]:1勝クラス勝馬、獲得賞金2,638万円 (中央)
クイーンズキトゥン2018・ノーザンファームディープインパクト藤沢和雄 (美浦)5戦0勝[0-2-0-3]・未勝利引退、獲得賞金470万円 (中央)
シャトンアンジュ2019・ノーザンファームディープインパクト池添学 (栗東)10戦0勝 [0-3-1-6]・未勝利引退、獲得賞金1,082万円 (中央)
バロンゾラーレ2020・ノーザンファームドゥラメンテ久保田貴 (美浦)5戦0勝 [0-0-2-3]・未勝利引退、獲得賞金355万円 (中央)
キトゥンヒール2021・ノーザンファームモーリス村田一誠 (美浦)1戦0勝 [0-1-0-0]、東京芝1600でデビュー。獲得賞金290万円 (中央)【2023年12月15日現在】
本馬エンジェルマーク2022・ノーザンファームエピファネイア宮田敬介 (美浦)未出走【2023年12月15日現在】

祖母のアンフォールドザローズは不出走でしたが、ステファニーズキトゥンの他に、ヘイウッズビーチという重賞勝馬を輩出し、優秀な繁殖成績を収めました。

曾祖母のベイルアウトベッキーは、GI-デルマーオークスを含む22戦9勝 [9-5-3-5]という優秀な競走成績を収めています。

また、本馬の近親には、叔父にヘイウッズビーチ(GIII-トーキョーシティカップS、GIII-クーガーザセカンドS勝馬)、従兄弟叔父にフライレクシスフライ(ペルー3歳牡馬チャンピオン・GI 2勝、通算7勝馬)、従伯叔祖母にモアザンレディ(GI、GIIを含む7勝馬)などがいますので、良血と言えます。

母父のKitten’s JoyはセクレタリアトS-GI、ターフクラシック招待S-GIの覇者です。14勝9勝[9-4-0-1]の戦績を持っています。

母の父(BMS)としては、米GI-BCジュヴェナイルターフ勝馬のFire At Willなどを輩出しています。

父のエピファネイアは、6勝し、ジャパンカップ-GIおよび菊花賞-GIを制覇した名馬です。14戦6勝[6-2-1-5]の戦績を持っています。主な産駒には、皐月賞、有馬記念、天皇賞秋などで活躍したエフフォーリア、牝馬三冠などを達成したデアリングタクト、阪神ジュベナイルフィールズなどで活躍したサークルオブライフがいます。

エンジェルマーク(ステファニーズキトゥン2022)の血統表と近親表

エンジェルマークの近親には下記のような競走馬がいます。

ステファニーズキトゥン Stephanie’s Kitten(09 牝 父Kitten’s Joy):25戦11勝[11-4-4-6]・GI 5勝・GII3勝・GIII1勝・L1勝馬。米GI-BCフィリー&メアーターフ 1着、GI-フラワーボールS 2回 1着、GI-ジャストアゲイムS 1着、GI-アルシバイアディズS 1着、GII-チャーチルディスタフターフマイルS 1着、GII-レイクプラシドS 1着、GII-BCジュヴェナイルフィリーズターフ 1着、GIII-ヒルズバラS 1着、L-EDGEWOOD S 1着。GI-ビヴァリーディS 2回2着、GI-BCフィリー&メアーターフ 2着、GI-ダイアナS 2着、GI-アシュランドS 3着、GI-ダイアナS 3着、GIII-ナタルマS 3着。
カトゥルスフェリス(17 牝 父ディープインパクト):11戦2勝[2-2-1-6]:1勝クラス勝馬、獲得賞金2,638万円 (中央)
クイーンズキトゥン(18 牝 父ディープインパクト):5戦0勝[0-2-0-3]・未勝利引退、獲得賞金470万円 (中央)
シャトンアンジュ(19 牝 父ディープインパクト):10戦0勝 [0-3-1-6]・未勝利引退、獲得賞金1,082万円 (中央)
バロンゾラーレ(20年 牝 父ドゥラメンテ):5戦0勝 [0-0-2-3]・未勝利引退、獲得賞金355万円 (中央)
キトゥンヒール(21年 牝 父モーリス):1戦0勝 [0-1-0-0]、東京芝1600でデビュー。獲得賞金290万円 (中央)【2023年12月15日現在】
祖母アンフォールドザローズ Unfold the Rose(04 牝 父Catienus(米)):不出走
叔母(おば)Lady Kitten(08 牝 父Kitten’s Joy(米)):13戦2勝[2-1-3-7]
従姉妹(いとこ)Brandon’s Law(15 牝 父Stay Thirsty(米)):14戦3勝[3-3-3-5]
叔母(おば)Be My Kitten(10 牝 父Kitten’s Joy(米)):3戦0勝[0-2-0-1]
叔父(おじ)Can(11 牝 父Kitten’s Joy(米)):3戦0勝[0-0-1-2]
叔母(おば)Ginza(14 牝 父Kitten’s Joy(米)):5戦0勝[0-0-1-4]
叔父(おじ)Heywoods Beach(17 牝 父Speightstown(米)):22戦5勝[5-3-4-10]・GIII-トーキョーシティカップS1着、GIII-クーガーザセカンドS 1着、GII-サラブレッドACライアンスS 2着、GII-サンアントニオS 3着、GIII-クーガーザセカンドS 3着
叔母(おば)Fuchsia(18 牝 父Flintshire(英)):4戦0勝[0-1-0-3]
曾祖母ベイルアウトベッキー Bail Out Becky(92 牝 父Red Ransom(※)):米22戦9勝[9-5-3-5]・米GI-デルマーオークス 1着、GIII-ニジャナS 1着、L-LOCUST GROVE H 1着、L-MINT JULEP S 1着、L-APPALACHIAN S 1着、L-MIESQUE S 1着、GI-ビヴァリーヒルズH 2着、GII-レアパフュームH 2着、GIII-カーディナルH 2着、L-REGRET S 2着
大叔父(おおおじ)Bail Out the King(98 セン 父Kingmambo(米)):47戦9勝[9-6-7-25]
大叔父(おおおじ)Bail Out the Broad(99 牡 父Broad Brush(米)):9戦1勝[1-1-0-7]
大叔父(おおおじ)Thunderbolt in May(03 セン 父Thunder Gulch(米)):18戦3勝[3-2-3-10]
大叔母(おおおば)Becky Loves Silver(05 牝 父Silver Charm(米)):不出走
従兄弟叔父(いとこおじ)フライレクシスフライ Fly Lexis Fly(09 牡 父Badge of Silver(米))38戦7勝[7-5-6-20]・GI-リカルドOデセバジョス賞 1着、GI-ペルーダービー 1着、GI-ポージャデポトリジョス 2着、GI-エディリードS 3着、GII-スーパーダービー 2着
大叔父(おおおじ)Saturn Five(06 牡 父Malibu Moon(米)):12戦1勝[1-2-1-8]
高祖母Becky Be Good(81 牝 父Naskra(米)):不出走
曾祖叔母(そうそしゃくぼ)Woodman’s Girl(90 牝 父Woodman(米)):28戦3勝[3-3-5-17]
従伯叔祖母(いとこおおおば)モアザンレディ More Than Ready(97 牝 父Southern Halo(米)):17戦7勝[7-4-1-5]・GI-キングズビショップS 1着、GII-ハッチソンS 1着、GII-サンフォードS 1着、GIII-トレモントS 1着、L-FLASH S 1着、L-WHAS-11 S 1着、GI-ブルーグラスS 2着、GI-ヴォスバーグS 2着、米GI-フュチュリティS 3着、GII-ルイジアナダービー 2着、GII-ドゥワイアS 2着
曾祖叔父(そうそしゃくふ)Benelli(95 セン 父Danzig Connection(米)):71戦7勝[7-11-14-39]
曾祖叔父(そうそしゃくふ)Benelli(97 セン 父Mt. Livermore(米)):41戦2勝[2-5-5-29]

血統表は下図の通りで、Sadler’s Wellsの4×4(12.50%)と、Robertoの4x5x5(12.50%)のクロスがあります。

1代前2代前3代前4代前5代前
エピファネイアシンボリクリスエスKris S.RobertoHail to Reason
Bramalea
Sharp QueenPrincequillo
Bridgework
Tee KayGold MeridianSeattle Slew
Queen Louie
Tri ArgoTri Jet
Hail Proudly
シーザリオスペシャルウィークサンデーサイレンスHalo
Wishing Well
キャンペンガールマルゼンスキー
レディーシラオキ
キロフプリミエールSadler’s WellsNorthern Dancer
Fairy Bridge
QueridaHabitat
Principia
ステファニーズキトゥンKitten’s JoyEl PradoSadler’s WellsNorthern Dancer
Fairy Bridge
Lady CapuletSir Ivor
Cap and Bells
Kitten’s FirstLear FanRoberto
Wac
That’s My HonL’Enjoleur
One Lane
Unfold the RoseCatienusStorm CatStorm Bird
Terlingua
Diamond CityMr. Prospector
Honey’s Flag
Bail Out BeckyRed RansomRoberto
Arabia II
Becky Be GoodNaskra
Good Landing
タイトルとURLをコピーしました