マリブピア2022(Malibu Pier22)の情報整理(2023年募集馬)

マリブピア2022(Malibu Pier22)の概要

マリブピア2022(Malibu Pier22)はアメリカで生産された2022年3月22日生まれの栗毛の牝馬。

生産はアメリカのNewtown Anner Stud Farm(アメリカ)です。

2023年12月25日現在、マリブピア2022は引き続きアメリカにとどまり、Wavertree Stables(アメリカ)で育成されており、日本への移動は2024年2月~3月頃を予定されています。

外厩は吉澤ステーブルWest、厩舎は栗東の福永祐一調教師に預託予定です。

騎手として素晴らしい活躍をされた福永祐一調教師にとってこの世代が厩舎の新規開業としてデビューになります。

本馬はKeeneland September Yearling Sale 2023(米キーンランド・セプテンバー1歳セール)で購入されています。

Keeneland September Yearling Saleにおけるマリブピア2022の様子がこちらです。

Keeneland Live Feed

募集時である9月19日付けの測定値は体重463kg、体高154cm、腹囲183cm、管囲19.7cmと、しっかりとした体重があり馬格に恵まれているようにみえます。公開された体重の測定値と平均的なサラブレッドの体重の成長曲線(※JRA育成牧場管理指針を参照し、2022年生まれの仮想データを作成)を比較してプロットした結果を以下の図に示します。

アメリカで育成されている現在の環境の特性上、その後の体重の変化は公開されていませんし、生産・育成が日本とは異なる環境にあることからApple to Appleな比較はできない部分があるかと思います。

そのため、今後日本に輸送されてからの馬格や評価にも注目していきたいですね。

マリブピア2022(Malibu Pier22)の母系や近親について

マリブピア2022の母系の成績は、一言で言えば「非常に優秀」です。

母の「マリブピア」はアメリカで14戦6勝[4-5-1-1]。芝2000m(10F)の重賞であるGⅡを2勝、GⅢを1勝しており、またダート1400mのGⅠで2着、芝1800mのGⅡで2着、芝1600mのGⅡで2着と、素晴らしい競走成績を持っています。

長女である姉の「Malibu Stacy」は、BレイヴンランS-GⅡ 2着、ヴィクトリーライドS-GⅢ 2着と重賞をそれぞれ2着に入賞しています。

姉の「コーステッド」は、BCジュヴェナイルフィリーズターフ(GⅠ)で2着に入賞しているほか、リステッド競争を勝利しています。

また、コーステッドの産駒であり本馬のいとこには「ダノンベルーガ」、「ボンドガール」がいます。ダノンベルーガは共同通信杯(GⅢ)を勝っているほか、多くのGⅠレースで掲示板以内の入着をしています。ボンドガールも今年デビューしたばかりですが、サウジアラビアRC(GⅢ)に2着入賞しています。

姉の「ノイーヴァ」はノースヒルズが導入しており、競走成績は17戦1勝 [1-3-4-1-1-7]。3歳未勝利戦勝ち馬ではあるが、外国産馬で牡馬と何度も競走してきたなかで掲示板圏内は多く、一定の賞金獲得をしています。また、ノイーヴァはその後ノースヒルズで繁殖されており、2022年にキズナ産駒、2023年にコントレイル産駒を産んでおり、この血統の繁殖に対する期待の高さを感じます。

祖母の「ブルームーン」はアメリカ・フランスで13戦4勝 [4-4-0-5]。ブエナヴィスタH-GⅡ 1着(芝1600)、P.RONDE DE NUIT-L 1着(芝1600)を勝っており、Qエリザベス二世チャレンジC(GⅠ)も2着に入賞しています。

母も祖母も芝のマイル〜中距離で活躍し重賞も勝っており、競走成績も繁殖成績も良いと言えるでしょう。

母、マリブピアがサンタアナステークス(GⅡ・芝2000)を勝ったときの様子がこちらです。

2011 Santa Ana Stakes

父の「ヴェコマ(Vekoma)」はアメリカで8戦6勝[6-0-1-1]。メトロポリタンハンデキャップ(GⅠ・ダート1600)、カーターハンデキャップ(GⅠ・ダート1400)、ブルーグラスステークス(GⅡ・ダート1800)、ナシュアS(GⅢ・ダート1600)などの勝ち馬です。

カーターハンデキャップ(GⅠ)では不良馬場というか、ほぼ全域が水たまりという馬場のなか、圧勝しています。その様子がこちらです。

2020 Challenge Series: Vekoma – Carter Handicap

ヴェコマ(Vekoma)産駒は、マリブピア2022を含む2022年産駒が初年度産駒になります。

ヴェコマ(Vekoma)の馬体や歩様などの様子がこちらです。

Spendthrift Welcomes a Third Met Mile Winner

マリブピア2022(Malibu Pier22)の血統表と近親表

近親には下記のような競走馬がいます。【2023年12月25日時点のでデータをもとに作成】

マリブピア Malibu Pier(牝・07、父・Malibu Moon、母・Blue Moon、米国産):アメリカ14戦6勝 [4-5-1-1]、サンタバルバラH-GⅡ 1着(芝2000)、サンタアナS-GⅡ 1着(芝2000)、ビヴァリーヒルズH-GⅢ 1着(芝2000)、ラブレアS-GⅠ 2着(ダート1400)、ジョンCメイビーS-GⅡ 2着(芝1800)、ブエナヴィスタH-GⅡ 3着(芝1600)
Malibu Stacy(牝・13、父Tizway、母マリブピア、米国産):アメリカ26戦3勝 [3-5-3-15]、レイヴンランS-GⅡ 2着、ヴィクトリーライドS-GⅢ 2着
コーステッド(牝・14、父Tizway、母マリブピア、米国産):アメリカ10戦2勝 [2-2-1-5]、P. G. JOHNSON S-L 1着、BCジュヴェナイルフィリーズターフ-GⅠ 2着、ヒアカムズザブライドS-GⅢ 2着、ミスグリジョS-GⅢ 3着
おいダノンベルーガ(牡・19、父ハーツクライ、母コーステッド、生産・ノーザンファーム):10戦2勝[2-1-1-6]、共同通信杯-GⅢ 1着、ドバイターフ-GⅠ 2着、天皇賞秋-GⅠ 3着、日本ダービー-GⅠ 4着、皐月賞-GⅠ 4着、天皇賞秋-GⅠ 4着、ジャパンカップ-GⅠ 5着、ジャパンカップ-GⅠ 6着、札幌記念-GⅡ 4着、セレクトセール1億7,280万円、獲得賞金2億3,486万円、堀宣行厩舎(美浦)【2023年12月25日時点】
めいコスタレイ(牝・20、父ドゥラメンテ、母コーステッド、生産・ノーザンファーム):4戦1勝 [1-2-0-1]、3歳未勝利戦勝ち馬、獲得賞金1,145万円、池上昌和厩舎(美浦)【2023年12月25日時点】
めいボンドガール(牝・21、父ダイワメジャー、母コーステッド、生産・ノーザンファーム):2戦1勝 [1-1-0-0]、新馬戦勝ち馬、サウジアラビアRC-GⅢ 2着、セレクトセール2億3,100万円、獲得賞金2,029万円、手塚貴久厩舎(美浦)【2023年12月25日時点】
めいコーステッド2022(牝・22、父キズナ、母コーステッド、生産・ノーザンファーム):未出走【2023年12月25日時点】
おいコーステッド2023(牡・23、父エピファネイア、母コーステッド、生産・ノーザンファーム):未出走【2023年12月25日時点】
Snuck Out(牝・15、父Into Mischief、母マリブピア、米国産):アメリカ13戦1勝 [1-3-4-5]
ノイーヴァ(牝・16、父Temple City、母マリブピア、米国産):17戦1勝 [1-3-4-9]、3歳未勝利戦勝ち馬、獲得賞金2,060万円、 安田翔伍厩舎(栗東)
いとこノイーヴァ2022(牝・22、父キズナ、母ノイーヴァ、生産・ノースヒルズ):未出走【2023年12月25日時点】
いとこノイーヴァ2023(牡・23、父コントレイル、母ノイーヴァ、生産・ノースヒルズ):未出走【2023年12月25日時点】
Daysan(牡・17、父Temple City、母マリブピア、米国産):英国4戦1勝 [1-1-1-1]
Miss Malibu(牝・18、父Into Mischief、母マリブピア、米国産):アメリカ1戦0勝 [0-0-0-1]
本馬マリブピア2022(牝・22、父Vekoma、母マリブピア、米国産):未出走【2023年12月25日時点】
祖母ブルームーン Blue Moon(牝・97、父・Lomitas、母・To the Rainbow、フランス産):米仏13戦4勝 [4-4-0-5]、ブエナヴィスタH-GⅡ 1着(芝1600)、P.RONDE DE NUIT-L 1着(芝1600)、Qエリザベス二世チャレンジC-GⅠ 2着(芝1800)、ローカストグローヴH-GⅢ 2着(芝1800)、レゼルヴォワール賞-GⅢ 2着(芝1600)

血統表は下図の通りで、Mr. Prospector 5 x 4(9.38%)、Blushing Groom 5 x 5(6.25%)のクロスがあります。

1代前2代前3代前4代前5代前
VekomaCandy RideRide the RailsCryptoclearanceFappiano
Naval Orange
HerbalesianHerbager
Alanesian
Candy GirlCandy StripesBlushing Groom
Bubble Company
City GirlFarnesio
Cithara
Mona de MommaSpeightstownGone WestMr. Prospector
Secrettame
Silken CatStorm Cat
Silken Doll
Society GalLinkageHoist the Flag
Unity Hall
Long LegendReviewer
Lianga
Malibu PierMalibu MoonA.P. IndySeattle SlewBold Reasoning
My Charmer
Weekend SurpriseSecretariat
Lassie Dear
MacoumbaMr. ProspectorRaise a Native
Gold Digger
MaximovaGreen Dancer
Baracala
Blue MoonLomitasNiniskiNijinsky
Virginia Hills
La ColoradaSurumu
La Dorada
To the RainbowRainbow QuestBlushing Groom
I Will Follow
TrelexExbury
Dentrelic

クロスのあるBlushing Groomはフランスのマイル戦での活躍馬です。

本馬にはサンデーサイレンスの血が入っていないほか、5代前まで遡ってもノーザンダンサーもなく、繁殖に入ればMr. Prospectorが5代目まで遠ざかることなどを含め、繁殖後には日本での配合のしやすさがありそうです。

タイトルとURLをコピーしました